So-net無料ブログ作成
検索選択

Locanda vecchia Pavia 《Al Mulino》 [Mangiare in Italia]

今日はついにAmiさんとPaviaへ。
前に『Innocenti Evasioni』で一緒に食事をしたシェフのかたたちが働くお店、
『Locanda vecchia Pavia 《Al Mulino》』で昼食を食べる為に。
M2のFamagostaからバスに乗り、Certosa di Pavia下車。
目印は「Hotel Certosa」の黄色い看板。
行き方はCertosa di Pavia (Pavia修道院)を目指して歩き、突き当たったら右。
そうすれば看板が見えてくるはず。


お通し (多分、川魚のムース)


左) Composizione di storione e alici marinate con angulas in salsa di aneto
(チョウザメとイワシのマリネ、アネトのソース)
右) Aautee di gamberi rossi, calamari con lenticchie beluga, avocado e fegioli zolfini
(えびとやりいかのソテー、レンズ豆とアボカド、インゲン豆添え)


左) Petto d'anatra cotto in forno con spinaci novelli al profumo d'arancia
(鴨の胸肉のオーブン焼き、ほうれん草添え、オレンジの香り)
右) Filetto di manzo fassone cotto in padella al rosmarino con patate Maxim
(牛のヒレ肉のフライパン炒め、ポテト添え)


Budino di crema allo yogurt mango con dadolato di pesche caramellate
(低脂肪ヨーグルトのプリン、小さく切った桃のカラメル和え)

おいしかった!テラス席からは修道院も見えるし、庭の紫陽花がきれい。
白ワインが冷えていておいしかったので結構飲んでしまった。
なので赤はほとんど飲めず…。
帰り際、スタッフの人たちとお話。
シェフ、来年には日本に帰ってくるので乞うご期待!

修道院へ。

人がいるのに音がしないくらい静か。
天井部の青と金の色使いを見て、去年行ったRavennaを思い出す。
中に入って行くと今度はceleste(水色、でもazzurroかなぁ)が印象的。

中を見て回っているうちに酔いが回ってきた…。
修道院の庭のベンチで寝ていたらCarabinieri(警察)に起こされて追い出された。
当たり前ですが…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0