So-net無料ブログ作成
検索選択

堪能!!にっぽんのフローフード [Mangiare in Giappone]


第1回スローフードジャパン公式イベントへ参加。
http://www.slowfoodjapan.net

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私イタリアでは
スローフード協会が発行しているガイドブック片手に、
あちらこちらで食べ歩いてました。
でも実は日本のにはあんまり興味がなかったので、
「どうかな〜?」と思っていた。


▲入り口で渡されるお弁当


▲『味の箱船(アルカ)』にノミネートされた9品目


▲左上から時計回りに(最後が中心)
・お浸し エタリソースを添えて
  雲仙こぶ高菜(長崎県雲仙市)
  エタリの塩辛(長崎県南高来郡橘湾)
・ねぎのマリネ
  余目の曲がりねぎ(宮城県岩泉町)
・はぜのゼリー寄せ 甘露煮をのせて
  長面の焼きはぜ(宮城県桃生群長面湾)
・ローストビーフ 大根おろし
  日本短角種(岩手県岩泉町、北海道えりも町)
  安家地大根(岩手県岩泉町)
・ローストビーフ 大根おろし
  日本短角種(岩手県岩泉町、北海道えりも町)
  安家地大根(岩手県岩泉町)
・八列とうもろこしと小豆の粥煮
  八列とうもろこし、小豆(北海道十勝)


▲左上から時計回りに
・地大根のあっさり漬けとエタリの塩辛
  安家地大根(岩手県岩泉町)
  エタリの塩辛(長崎県南高来郡橘湾)
・ふすべ漬け
  雪菜(山形県米沢市)
・雑穀ごはん
  コメ・雑穀13種(佐賀県江北町)
・和風ピクルス
  花作大根(山形県長井市花作)
  レモン(神奈川県小田原市)


▲鏡開きの一ノ蔵をまず1杯


▲無農薬米仕込み 特別純米酒 一ノ蔵
 無農薬米なのであっさり仕上がるらしい


▲大吟醸 鳳陽
 回りにいた人達大絶賛だった 確かに↑よりしっかりした味

短時間に3種類の日本酒の試飲の為、ちょっと酔っぱらい…


▲ジャコモ・モヨーリ(SLOW FOOD INTERNATIONAL理事)
 石井雅芳(SLOW FOOD INTERNATIONAL日本担当)
 島村菜津さんを含む3人のトーク

ジャコモのイタリア語がわかりやすかったのか、
食い意地はっているからわかるのか、今日のイタリア語は
だいたいわかってうれしかった。


▲スーパーでは見かけないような野菜たち


▲いろんな色のじゃがいも


▲長面の焼きはぜ もう生産者は1軒らしい


▲↑を使って作る宮城のお雑煮


▲いろんな物が展示・味見・即売されている

子供たちに目隠ししてミントの匂いを嗅がせて「何の匂い?」と
尋ねると「ガム!」と答える。
日本の小学校で「魚の絵を描いて」というと、
中には刺身状の切り身な物を描く子がいる。
こんな話を例に出しながらスローフードとは、
食育とはなどが語られた。

短角牛は時間をかけて放牧して自然に近い状態で育てる。
日本人が喜ぶ霜降り状にはならないけどおいしい。

なんかこういう話を聞いていると最近TVでレポーターなどが
「おいし〜っ!口に入れた途端、溶けてなくなるんです〜」とか
「やわらか〜い!」「あま〜い!」って言ってるのを思い出す。
なんでもかんでも柔らかくて甘い物がいいような風潮になってる?
って思えてくる。
まあ、何がいいなんて一概には言えないんだけど…。
いろいろ考えさせられるイベントだった。


▲会場の丸ビルのツリー


▲WANOFUの和風ケーキ 丸ビル地下にて購入おいしかった♪
 http://www.wanofu.com/


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

児玉 義和

エコロジの児玉と申します。2006年に島村 菜津さんにお世話になったオーガニックワインの輸入業者です。島村さんに連絡を取りたいのですが連絡などのものを失念いたしました。グルジアの仕事のことで連絡を取りたいので筋違いかもしれませんがお伝え願えないでしょうか?ecology@info.email.ne.jp tel0562-83-1231 fax0562-84-3214 宜しくお願いいたします。
by 児玉 義和 (2012-05-04 12:21) 

ひ〜ことぴ〜すけ

■児玉様

え〜っと、なんでこの件をココに書き込まれたかがよく解りませんが、私は島村さんの知り合いではないので連絡先を存じ上げません。
残念ながらお役にはたてません…。
by ひ〜ことぴ〜すけ (2012-05-04 18:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0