So-net無料ブログ作成
検索選択

Finalmente!! [CILS]

昨年6月に3回目の受験で、やっと受かったCILS B2、
届いた合格証書が不良品だった。
http://piccolino.blog.so-net.ne.jp/2009-10-18
しかもそのことをイタリア文化会館に尋ねたところ返事は
「よくある事らしいです」(いいのか、それで!)
「で、どうしてもちゃんとした物が欲しい場合は、B2合格されているので
 ご自分でシエナ大学に問い合わせてください」

仕方がないのでシエナ大学にメールを送るとベリーニ教授とやらから返事が。
「あなたが受け取った合格証書をこちらに送りなさい。
 Non appena lo riceverò provvederò a stampare la versione corretta
 e a mandarlo all'indirizzo che lei vorrà indicarmi.
 (受け取ったらすぐに、正しい物を印刷して、あなたが指定した住所に送るから)」
このメールのやりとりが11月の初め。
翌日すぐに送った。
普通航空便にするか、EMSにするかで悩んだ。
こちらに落ち度があって、再送付してもらうならEMS代は仕方がない。
けれど私、悪くないじゃん!
よくある事なんて言って、他のクラスメートに聞いたら誰もそんな人いないじゃん!!
機能していないイタリア郵便局だけど、大学宛の書類は届くと信じて…。

12月のクラス会で対策講座の先生に言うと「信じられない!」
「困った事があったら言いなさい」と言ってくれたけど
点数がギリギリだったから追試気分になっていたので
「とりあえず自分でがんばるよ」と言ってみた。

しかし2月に入っても何も言ってこない…、送られてこない…。
2月のクラス会で聞かれて対策をしていなかったらまずいなと思い、
再びベリーニ教授にメールを送る。
前回はすぐに来た返事が来ない!
先生に「メール送ったけど、返事が来ない…」と言うと
先生が送ったメールにも返事が来ないらしい。

きっと、12月に受けた人たちの合格証書と一緒に送る気なんだ、
と思い始めていたら木曜日、イタリアから郵便物が!
うぉ〜、ちゃんとした合格証書!
Finalmente ho ricevuto il mio certificato nuovo!!!
4ヶ月待ち…。
「Non appena」って辞書で見ると「〜するとすぐに」なんだけど、
どこで時間がかかったから4ヶ月?
航空便代払ったのに、船便だったのか?

そして教授からの2通のメールにも、送られて来た合格証書の袋の中にも
「ごめんね」や「すいませんでした」の文字は存在しないのであった。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

バフィー

お疲れさまでした!&正しいのが届いて良かったね♪♪♪

こういうのをイタリア時間っていうのかな・・・?

現在あわただしい毎日を過ごしているから、こういうのんびりペースが妙にうらやますぃーです(笑)
by バフィー (2010-03-08 22:20) 

ひ〜ことぴ〜すけ

■バフィーちゃん

Grazie♪
4ヶ月かかったけどね…。(苦笑)
確かに、ちょっと羨ましい気もするけれど、
こんなテンポで全てが動いたらやっぱ辛いかも?!
by ひ〜ことぴ〜すけ (2010-03-11 22:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0