So-net無料ブログ作成
Mangiare in Giappone ブログトップ
前の10件 | 次の10件

Sagra degli Asparagi [Mangiare in Giappone]

今日は久しぶりにVOLO COSIの『Sagra degli Asparagi』へ

01.jpg
Possessioni Bianco '10 Serego Alighieri(Veneto)
ポセッシオーニ  ビアンコ セレーゴ アリギエーリ

02.jpg
Stuzzicchin VOLO COSI
イタリア風小さな前菜たちの盛り合わせ

03.jpg
Stuzzicchin VOLO COSI
イタリア風小さな前菜たちの盛り合わせ

04.jpg
Stuzzicchin VOLO COSI
イタリア風小さな前菜たちの盛り合わせ

05.jpg
Stuzzicchin VOLO COSI
イタリア風小さな前菜たちの盛り合わせ

06.jpg
Stuzzicchin VOLO COSI
イタリア風小さな前菜たちの盛り合わせ

07.jpg
Entrata
Crema fredda di asparagi bianchi con riccio di mare
ホワイトアスパラガスの冷たいスープ 北海道産生ウニを浮かべて

08.jpg
Antipasto
Carpaccio di dentice su letto di asparagi verdi marinati
鳴門海天然真鯛のカルパッチョとグリーンアスパラガスのマリネ

09.jpg

10.jpg
Primo
Spaghetti fatti in casa al pesto genovese con ragu di verdure primaverili
自家製手打ちスパゲッティ バジリコのペーストとアスパラ入りの春野菜のラグー和え

11.jpg
Rosso '09 Le Coste(Lazio)
ロッソ レ コステ

12.jpg
Carne
Petto d'anatra arrostito con asparagi bianchi alla griglia
鴨胸肉のロースト ホワイトアスパラガスのグリル添えて

13.jpg
Dolce
Tiramisu alle fragole
いちごのティラミス

14.jpg
Piccola Pasticceria
小菓子

本日もおいしかった♡

La notte di Torinese [Mangiare in Giappone]

昨夜、いつものVineria Hiranoで特別なイベントがあった。
トリノ在住のCさんがお仕事で一時帰国に合わせて、
トリノで仕入れたおいしいお菓子や食材を持ってきてくれた。
うっかり1人で申し込んでしまったので、
人見知りして隅っこでいじけちゃうかも?なんて思っていた。
いつもと違うスタンディング形式で30人以上の参加者で大盛り上がり。

01.jpg
最初は2010 Piemonte Cortese D.O.C.で乾杯

03.jpg
Gertosioの大きなジャンドゥイア、後でこれを切り分けて食べた

04.jpg
奥はヴィテッロ・トンナータ 手前は多分カポナータ

649820_1254498954_177large.jpg
2010 Langhe Favorita D.O.C.
(今回写真撮り忘れたので前に飲んだ時の物)

05.jpg
サンダニエーレのスペックいい香り~

06.jpg
2009 Barbera del Monferrato D.O.C.

07.jpg
白人参のペーストとチーズがのっている

08.jpg
2006 Carema Carema Riserva D.O.C.

09.jpg
2004 Barbarersco D.O.C.G. ノヴァーラ風パニッシャ

10.jpg
ラッパ茸とほうれん草の手打ちパスタ 香りがすごくよくって、おいしい~♪

11.jpg
トリノ土産のお菓子Brutti ma buoni(右)
ウンブリアの白トリュフチョコ

12.jpg
トリノ土産のバーチ・ディ・ダーマ(手前)
アマレット・モルビダ(左)、黒トリュフチョコ(右)

13.jpg
トリノのお菓子、ブネ
14.jpg
2010 Brachetto d'Acqui D.OC.G.

16.jpg
トリノで最高得点を獲得したトローネだとか

17.jpg
2010 Moscato d'Asti D.O.C.G.

18.jpg
これもトリノ土産
ピエモンテ産生クリームとさっき飲んだもスカートで作った
ザバイオーネソースでいただく

19.jpg
5リットルのグラッパ。瓶には蛇口も付いている。しかもなぜか左回り!

結局12時近くまで盛り上がり、2次会も声をかけていただいたけれど
なにせ今日は午前中から授業。
泣く泣くお断りして帰宅するも、興奮し過ぎか3時まで眠れず…。
寝坊するわ、遅刻するわ、寝ぼけたままで授業を受けるはめに。
なら、2次会行けばよかったか…?!(笑)

7 Gennaio 2012 Vineria Hirano [Mangiare in Giappone]

昨夜、Vineria Hiranoに新年の挨拶へ。
休み明けの連休初日、空いていた〜。(笑)
私的にはラッキーだけど。

01.jpg
最初は2010 COLLINE NOVARESE BIANCO D.O.C. VITIGNO INNOMINABILE
"IL CRICCONE"(ROVELLOTTI)
Piemonteワイン会でも飲んだ白
おいしい…。

02.jpg
赤かぶ・リンゴ・ケッパー・ペコリーノのサラダ

04.jpg
Vino della Pace 2008 同じワインなのにラベルが違う白ワイン
上部のカバーも色違い。イタリアンカラー♪ 残念ながら飲んでないけど…

05.jpg
パンチェッタとジャガイモのリングイネ うまい~♪

06.jpg
2010 COLLINE NPVARESE VESPOLINA D.O.C. "RONCO AL MASO"(ROVELLOTI)
こちらもPiemonteワイン会で飲んだ物。
しかし違う味に感じるのはなぜ??

07.jpg
1971 Spanna(Francoli)特別な年のワイン
新年早々味わえるとは…、幸せです♪
しかもこのワイン、偶然にもGhemmeので、しかもNebbioloでできている。
もう、絶対に今年はGhemmeに行かなくては!!

10.jpg
Loisonのパンドーロ・フリット
なかなか、くせになる味。

13.jpg
2005 Melanto Passito(La Cvstodia)
濃厚で、フリットにも全然負けてなくておいし〜っ!

なかなかさい先のよい、新年の始まり。

Piemonteワインの会(Vineria Hirano) [Mangiare in Giappone]

12月22日、ここ2ヶ月近く、この日を心の支えにがんばってきた。

いつもお世話になっているVineria Hiranoでピエモンテワイン会。
Wine Artと言う、ピエモンテ在住の奥山さんの会社で入れているワイン。
奥山さん、実は今年の夏、ミラノで初めましてで誕生日を祝ってくれた方。

01.jpg
イタリア統一150周年記念ワインもここで買いました。

01.jpg
"INCONTRO" SPUMANTE BRUT(AZ. AGR. BIANCHI)
エルバルーチェというブドウでビオ認定を受けている

02.jpg
おつきだし 白魚のブルスケッタ

03.jpg
旬感(旬を感じるという意味で)薫製“蝦夷鹿”のタルタル
エルバルーチェのザッバイオーネソース

04.jpg
2010 COLLINE NOVARESE BIANCO D.O.C. VITIGNO INNOMINABILE
"IL CRICCONE"(ROVELLOTTI)

05.jpg
使っている葡萄はエルバルーチェ、
でも法律で表記できない事になった為に
「INNOMINABILE(口にできない)」と書かれているらしい
しかしこの作り手さん、
「エルバルーチェ」って書いちゃって1000euroの罰金を払ったとか…

06.jpg
ノヴァーラ風、冬野菜のパニッシャ

07.jpg
2010 COLLINE NPVARESE VESPOLINA D.O.C.
"RONCO AL MASO"(ROVELLOTI)
ノヴァーラ県の品種、ヴェスポリーナのワイン。
奥山さんの説明にもあったけど黒胡椒などのスパイス系の香りがある。

08.jpg
手打ちパスタのマンガリッツァ豚とちりめんキャベツのラグーソース

09.jpg
2005 GHEMME RISERVA D.O.C.G. COSTA DEL SALMINO RISERVA(ROVELLOTTI)
こっちはネッビオーロ90%とヴェスポリーナ10%

11.jpg
自家製サルシッチャ、アルプスのジュゼッペ爺さん風

12.jpg
2004 BARBARESCO RISERVA D.O.C.G.
"RABAJA"(GIUSEPPE CORTESE)
家族4人でやっている作り手さんの貴重なワイン
やっぱり、バルバレスコ好きだなぁ…♪

13.jpg
クネオ地方から届いた“トーマ”チーズ
ブドウのコンフェットゥーラソースで
コンフェットゥーラは兄さん(平野さん)の手作りで、
すごくおいしい!

14.jpg
2007 VALDENRICO PASSITO(ROVALLOTTI)
やっぱりパッシートも好き〜♪
2007は透明ボトルだけど、その前の年は茶色だったらしい。
理由は地元用に作っている赤ワインのハーフボトル用の瓶を注文しすぎて
じゃあパッシートに使うか、という逸話が。
大手じゃない作り手さんだといろいろ裏話があって面白い。
パッシートにはもう1つ話があったけれども、それも
「さすが、イタリア!」とみんなで笑える内容だった。

15.jpg
サンタさんの甘い贈り物
左はパネットーネ、右は…チョコレートムース(?)
紅茶と、この後小さなお菓子も出てきて、満足。

さて、心の支えを失ってしまたので次の支えを。
「来年の夏休みは奥山さんに
 ゲンメの古城ホテルとワイナリーツアーを手配してもらう!」
長いぞ、まだ半年以上先だ…。
そして来年もまた北に留まってしまうようだ…。(苦笑)

Festa di compleanno [Mangiare in Giappone]

先日、同じ7月生まれのmasakinsaさんと
Vineria Hiranoで誕生会をした。

通常は副都心線の北参道駅から行くのだけれど、
イタリア語の授業の後に九段から向かったので
総武線の千駄ヶ谷で降りた。

実は2月のV.D.の時にバニラちゃんを連れて、
初めて千駄ヶ谷から店に向かったら雪降る中で迷子になった…。
今回も嫌な予感はしつつも歩き始める。
…、考えている景色が出てこない。
途中にあった地図を見るとまっすぐ行けば明治通り。
予定の位置と違っても何とか行ける。
結局30分位遅れての到着。

11.jpg
まずはミモザで7月生まれに乾杯♪
(FIAT500、masakinaさん、私:日付順)

今日のお料理は北イタリア特集。
(お酒が入っていたので料理の説明はあまり記憶に自信なし…)

12.jpg
水なすの冷たいスープ

13.jpg
冷たいリゾット 自家製マヨネーズ添え

14.jpg
ヴェローナのパスタ(多分スフォリア)

15.jpg
ここでメインへは行かず、甘い物♪
だって誕生会だも〜ん!
紅芋のミルフィーユやワインのゼリー、アマレッティ、トリュフ入りチョコ

16.jpg
シチリアさんのモスカートでさらに乾杯。

17.jpg
ピエモンテ風プリンも。

おいしかった〜。

さて、明日からイタリア。
どうも「イタリア=9月」なイメージがあり、
イマイチ、ピンとこない。
なんか忘れてそ〜。
とりあえずパスポート/航空券/金(カード)/カメラ/ぴ〜すけ
これがあれば旅ができるはず…。

Festa per celebrare [Mangiare in Giappone]

【前置き】
 前々から決まっていた予定だったけど、
 少し開催するべきなのかは悩みました。
 けれども計画停電も見送りになり、
 電車もかなり平常運転に戻っていたので
 予定通り開催しました。
 参加してくれる、みんなの元気な顔も見たかったし、
 このメンバーに出会うきっかけを作ってくれた
 友人の門出をどうしても祝いたかったのでした。

本日結婚する友人を祝いたくて、
本人はいないけれど(今日、某国で式やるしね)、
2日の土曜日、勝手に東京で「結婚を祝う会」を開催。
このメンバーも知り合ってもうすぐ7年目。
時間が経つのは早いなぁ…。
出身地も職業も年齢もバラバラだけど、
「イタリア」って大好きなキーワードで繋がったので
もうず〜っと前からの知り合いみたい。

恵比寿の明治通りの桜も咲いていて気分がいい。
いつものRistorant e Pizzeria da Ivoに集まったのは5人。
スプマンテで乾杯し、
主役はいなくても「おめでとう!」な気持ちで楽しんだ。
特別にお願いしてピッツァをハート型に焼いてもらった。

04.jpg

05.jpg

「あやからなきゃ!」と笑いながら、おいしくいただく。

08.jpg

出席できない(知らせてもいないけど)新郎新婦の代理。
せっせと刺しました。(ついでに指も…)
「旦那、似てる!」とメンバーからはなかなか好評。

07.jpg

オールスター(?)勢揃い。
左上から
ぴ〜すけ  ちび慎吾
新婦    新郎
裏社長バニラ
ぴ〜すけ、本当は白のタキシードも持ってるけど、
新郎が着てないのに…って事で、今回は袴姿。
「熊」の紋が気に入らないんだけど…。(苦笑)

いつもの様に気がつけば最後の客になる程、
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまった。
その後、3人は2次会・Vineria Hiranoへ…。
このメンバー、『第1回東京オフ会』の時にもいた3人だ。(笑)

Vineria Hiranoでは輸入商社や酒屋の数々の貴重なワインが
震災の被害で割れて汚れてしまったものを購入し
復興への手助けをするらしい。
しかしこの時点ではまだ高級ワイン数本しか入ってなかったので
お手頃なのが入って来たらぜひ参加したい。

まずはプロセッコで乾杯。
そう、IVOでもここでも乾杯シーンを動画で撮影したはずなのに
撮れていなかった…。
テストなしでやったのが敗因か?!

10.jpg

次は主役2人が住む地区で作られたキャンティ。

09.jpg

出してもらったサラダの野菜は、(聞き間違えていなければ)
九州で噴火の灰を被ってしまった物を取り寄せているらしい。
にぃさん(平野さんの事、もちろん実兄じゃないよ)、格好いいです…。
そろそろ「キャンティは苦手」は撤回したくてはならないかもしれない。
おいしい。
サラミとの相性も抜群。
やっぱりワインと食事の相性ってあるんだな、と勉強。
ここでもいろいろイタリアの話や
にぃさんのお宝(?)コレクションを見せてもらって感心したり。
やはり楽しい時間はあっという間だった。
きっと私たちの「おめでとう!」は海を越えて
そろそろ2人の元へたどり着いているかもしれない。


イタリア繋がりで…。
1クリックで1円、FIATが募金をしてくれます。
http://www.fiat-auto.co.jp/clickdonation/
もしよければ、ぜひクリックしてみて下さい。

L'usanza di spezzare e mangiare il Panettone [Mangiare in Giappone]

パネットーネ鏡開き

Vineria Hiranoで今日は5kgのマグナムサイズのパネットーネを
モスカート等を注文すると付けてくれるイベント。
Kaoriさんとバニラちゃんと参加。

しかし、雪が〜。

今日もキャンティから始まった。
だんだん慣れてきたかも?
そして2杯目がなんだったか聞くのを忘れた。

01.jpg
すんごくおいしかったペンネ。
いろいろ入っていて、でも憶えていない…。
今日も焼きたてパンはおいしかった。

だんだん雪も激しくなってきてしまったので〆のパネットーネへ。

02.jpg
Loisonのパネットーネ

03.jpg
マグナムサイズ

06.jpg
大きさが解る様にワインボトルと比べてね
知らないお客さんに手伝ってもらっての撮影

3人で結構もぐもぐと食べてしまった。
これはマグナムが家にあっても案外食べ終わるか?!

10時前に店を出て帰宅。

07.jpg
家の近所

う〜ん、明日の朝、早く起きなきゃだなぁ…。

Cena (Pranzo) dell'anno nuovo no.3 [Mangiare in Giappone]

先週の日曜日、最後の新年会はダブルヘッダー。
まずは数年ぶりに参加するイタリア研究会の新年会。
今年はARMANI RISTORANTE。
さて、どうなんだろう?

01.jpg
銀座にあるARMANIのビル

02.jpg
10階で受付をしたら11階の会員制バーカウンターでウエルカムドリンク
さすが、スカイツリーもよく見えました。

席は抽選なので、もちろん知らない方達ばかり。
某大学の教授(ここの広告を作ったことがあったので若干親近感)、
大手旅行会社をすでに定年された方、
旦那さんのお仕事でパリやミラノに駐在経験がある着物がよく似合うご夫人。
なんか、完全にこのメンバーじゃ浮いちゃうかな?と思ったけれど
「イタリア好きの集まりだから」という運営委員の言葉通り、
案外話は弾んだのだった。

03.jpg

04.jpg
Stuzzichino dello chef Enrico
本日の一口前菜

05.jpg
Burrata fresca pugliese in zuppetta di gamberi e limone con finocchio greco e puntarelle
“南イタリアプーリア産 ブッラータ”海老とプンタレッキオのスープ仕立て
レモンとフィノッキオグレコの香り

07.jpg
Tortelli di patate e porri con sugo di baccala accomodato alla genovese con pinoli e olive taggiasche
ジャガイモとポロネギのトルテッリ
塩鱈と多ジャスカオリーブのソース ジェノバ風

08.jpg
Lasagnnette di seta con farina di castagne e ragu di maiale di "Yamagata"
栗粉のラザニア風 山伏ポークのラグー

09.jpg
Pescatrice di Tsukiji pancettata con salsa di ceci e carciofi mammole romane brasati
パンチェッタを纏ったアンコウのソテー
ひよこ豆のピュレ、カルチョッフィのブラザートを添えて

10.jpg
Petto d Anatra di Ibaraki al rosa con crema di zucca e salsa al cacao amaro
鴨ムネ肉のローストとアンディーブ
カボチャのクレマとカカオの香るサルサアマーロ

11.jpg
Pre dolce
プレデザート

12.jpg
La Dolce Selezione del Nostro Pasticcere
シェフのお勧め本日のデザート

13.jpg
Caffe espresso italiano e piccola pasticceria
カフェと小菓子

う〜ん、お腹一杯。
しかし、もっとシンプルな料理の方が好きだなぁ。
折角の大好きなブッラータが海老のソースで(これはこれでおいしいけど)
肝心の甘みが消えてしまって悲しかった…。

貸し切りとは知らず、やって来るお客が思ったよりいた事にびっくり。
(でもARMANIにFOREVER 21の買い物袋は…)
銀座の待ちに降る雪を上から眺めたのはちょっとよかった。

ほろ酔い加減で夜の部の友人宅へ。
でもさすがに食べ過ぎていたので、
折角の友人の料理にほぼ手がつかられなかった。
残念。

Cena dell'anno nuovo no.2 [Mangiare in Giappone]

今年3回目の新年会。

メンバーはBell'Italiaの頃のクラスメートと、
その時入り浸っていたClub Bell'ItaliaのスタッフだったTさん。
Tさんの休みを優先して月曜日の夜集合。
場所はみけの知り合いのお店「La Vineria」
グラスワインが300円からととても良心的!

料理もおいしかった…。
何より「Timpano」があった!
これは「シェフとギャルソン、リストランテの夜」という映画に出てくる料理。

03.jpg

今日のお薦めの中で見つけた時にTさんと
「リストランテの夜に出てくるやつだよね?!」と盛り上がったのに、
一緒にみたはずのみけは憶えてなかったぽい…。

11時過ぎまで盛り上がって、みんなを目白の駅で見送って徒歩で帰宅。
月曜だったからあんまり飲めなかったけど
(実は土曜ににぃさんの店で飲み過ぎて日曜若干二日酔いだったのもある…)
なかなかいい店だった。
カウンターもあるから1人でも行きやすいし。

さてさて、今月、まだ新年会は続く…。

Cena (Pranzo) dell'anno nuovo no.1 [Mangiare in Giappone]

今日『イタリア語で手帳をつけてみる』(張あさ子/ベレ出版)を買ったので
なるべくタイトルをイタリア語でつけて行こうかと…。
ちなみに今日のタイトルは「新年会 no.1」。

忘年会・X'mas Partyはほとんどなかったのに、
新年会の予定は割とある。

まずは8日、abbicciの東京メンバー4人でいつものda Ivoへ。
年末に行った時にお年玉を配った効果か、
今年初営業日だったからか、
いつも以上にサービスしてもらってお腹一杯。
もちろん夕飯は食べられなかった…。

次は15日、にぃさんの店Vineria Hiranoへ。
まだ2回目なのにちゃっかり「にぃさん」と呼ばせていただいている。
masakinaさんと2人、ほとんどお任せ状態で楽しむ。

01.jpg
キャベツとアンチョビフィレ、グラッパ漬けのいくら

02.jpg
野生ルッコラのサラダ

03.jpg
砂肝のフリット(何のだったかは忘れた…)

04.jpg
SORELLE PALAZZI CHIANTI 2008
実はそんなにキャンティは得意ではないのだけれど、
やっぱりこういう料理には合うんだよなぁ…。

05.jpg
焼きリゾット、黒トリュフ添え

06.jpg
Barbera 2009
次は好きなピエモンテから選んでもらった。
ん〜、やっぱりおいしい!

07.jpg
豚肉ソースのフェットチーネ
取り分けた後に残ったラードソースに平野さんお手製のパンを浸し、
ワインビネガーをたらしたら、ものすごくおいしい!

08.jpg
CASETTA BARBARESCO
あぁ、やっぱりバルバレスコは女王様だ〜[黒ハート]

カウンター席にいた、他の常連さんも巻き込んでイタリア話で盛り上がる。
そして初対面の方なのに2杯もごちそうになってしまった…。

09.jpg
Chianti Classico Riserva Le Baroncole
これもキャンティなのに、さっきのより好きな味かも?

10.jpg
CAREMA
これはピエモンテ、多分ネッビオーロだった気がするのだけれど?

今回は「早く初めて、早く終わる」はずだったのに、
にぃさんの話が面白すぎるし、
ごちそうしてくれた方の後から来たお連れの方が
昔友人が働いていた店に勤めている方だったりと話がつきず
気がつけば副都心線の終電だった…。
でも、とっても楽しかった♪
前の10件 | 次の10件 Mangiare in Giappone ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。