So-net無料ブログ作成

Voglio quelle scarpe! -あの靴、ほしい!- [Libro]

この前、久しぶりに行った本屋で一目惚れした本。

『あの靴、ほしい! Voglio quelle scarpe!』
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309204589

サブタイトルの
『ブーツの形をした国 イタリアの靴をめぐる極上エッセイ』
に惹かれ、中をパラパラと見ると目次には
『Donne che parlano con i piedi (e corrono sui tacchi)』
 女は足と話をする (そしてヒールで駆け回る)
『Una repubblica fondata sulle scarpe』
 靴の上に築かれた共和国
『Corso di autostima, breve come un cinturino alla caviglia』
 アンクルストラップと同じくらい短い自己分析
『Scandalo, il tuo nome e' sandalo』
 スキャンダル、その名はサンダル
『Di che cosa parlano gli uomini quando parlano di scarpe』
 男が靴を語るとき
などなど興味をそそるようなものがイタリア語と書かれている。

まだ初めの方しか読んでいないんだけれど、
『Mezza calza (片方の靴下)』=半人前
『Parlare con i piedi (足と話をする)』=的外れな話をする
『Agire con i piedi (足で行動する)』=でたらめに行動する
なんていうのも書いてあるのでちょっと勉強になる。

学校で「身体の部位の単語を使った語句」みたいなのをやったけど、
バッチリ憶えたのは『Alzare il gomito』=大酒を飲む
この本で足や靴にまつわるものが増えていくかな?

あまり関係ないけどFirenzeのFerragamo美術館で撮影したもの。
こんな素敵な靴が似合う女性になりたいものですな…。


あの靴、ほしい!

あの靴、ほしい!

  • 作者: パオラ・ヤコッビ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2006/03/21
  • メディア: 単行本


『DA VINCI CODE』 [Libro]

昨日やっと読み終わった。
去年留学中に話題になっていて、気になっていたので
春に一時帰国中に読んでみようと古本屋に行ったけどなかった。
まあ、急がないし…と思ったので買わずにイタリアへ。

再び帰ってきて『DA VINCI展』もあるし、そろそろ読もうかな…
と考えていると本屋にあったのが
『ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版』

その前に雑誌で特集されているのを見た時に、
小説の中に出てくる絵などを紹介した本もあるというのを見ていた。
「全部で3冊も買うのか…」と思っていたので、これは1冊で済む!
と喜んだけど、その分値段が…。

でも悩んで悩んで購入。
分厚い…本当に読み終わるんだろうか、とちょっと心配。
でも案外早く読み終わった。おもしろかった。
それにやはり説明図や写真があったのでわかりやすかった。
きっとなかったら私の貧困な想像力では理解しきれなかったと思う。

しかし、やはり4ヶ月もMilano住んでいて『最後の晩餐』を
見に行かなかったのは失敗かもな…。
でもこの本を読んだから見たくなったというのもあるので、
次回のお楽しみに取っておくことにした。
Parisもちょっと久々に(1回しか行ったことないけど)行きたいかも。

来週あたり、六本木へ行ってこよう♪


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。