So-net無料ブログ作成
検索選択

Passeggiata (散歩) [Vita in Italia]

あまり天気はよくなさそうだったけど、散歩に出てみた。
トラムでCordusioまで行ったら珍しく検札をしていた。
Duomoの裏に仮設テントがありいいにおい。
『Pane in Piazza』(パンの広場?)
中に入ってみるとパンの展示や販売をしていた。

お腹がすいたのでフォカッチャとブリオッシュ(各1ユーロ)とコーラ(2ユーロ)を注文。

段々天気がよくなってきたのでSan Siroに行く事にした。
スタジアムではなく競馬場の方。
先週レースをやっていたという話を聞いたし、来週の土日はG1(土が伊オークス、日がミラノ大賞)なので今週もレースをやっているのかと思ったのだ。が、やってなさそう…
仕方が無いのでDa Vinciが作ったという馬の前でぼ〜っとのんびりし、みんなが歩いて行く方について行ってみると、
コースのモニターでなぜかMoto GPを放送している。
なんで?他の競馬場のレースとか放送しないの?
見てたらRossiが勝ってた。強いなあ。
帰りがてら係員のおじさんに
「来週の土曜日レースは何時に始まるの?」と聞くと、
「14:30に門は開くけどレースの時間はわからない。多分15:00〜15:30に始まるよ。」
大雑把だなあ、っていうか日本だったら16時ぐらいに最終レースやってるぞ…。

さて今日の『Bar Piccolino Nero』のメニューは
・Carpaccio (カルパッチョ)
・Insalata mista (ミックスサラダ)
・Barbera d'Asti 2001
ちょっと豪華です、今日は客も来ないのに…


Sta piovendo (雨が降ってる) [Vita in Italia]

今、午後3時を過ぎたMilanoですが、大雨です。
久しぶりの雨がこの量…
夕立みたいな感じで降ってる。
これで少し涼しくなってくれればいいけど、明日も降り続いたらヤダなぁ。

そうです、明日ついに試験です。
もう勉強するのヤダ!(そんなにしてないけど…)
きっと『記念受験』になるんだろうなぁ。
しかも朝8時30分からなんだよな〜。
試験会場がPorta Vittoriaという所なので、遠回りしないと行けないから朝早起き。
同じ学校の子はLoretoだって言ってたから、私もそっちがいい…
でもこの試験さえ終ってしまえばみなさんのご期待に応えて(?)
『遊学&食い倒れ』再開になりそうなほど、今は自由な時間に憧れているよ。

さて、もう少しがんばって今日は(も?)早く寝よう…


RAI (Radio Audizioni Italiane) = 国営放送 [Vita in Italia]

この前からニュースを見ていて気になっていた。
番組の最後の方で「土曜日は我々ジャーナリストがSciopero…」
という言葉が聞こえる気がしていた。

「国営放送がSciopero?聞き間違いかな?」
と思っていたけど、今日はニュースを見るとやはり
「RAIのジャーナリストは今日Sciopero…」と言っている。

http://www.raiclicktv.it/raiclick/pc/website/0,4388,4-13-4-CTY9-CID13-0-0-0---1-4-ABB0,00.html

6月4日の放送で言っているけど、早くしないと見れないだろうな。
で、ニュース自体もむちゃ短い。

これって日本でNHKがストやるようなもんでしょ?
受信料取ってるくせに、国営なのに。


Palio [Vita in Italia]

いよいよPalio当日。
昼食を友人(イタリア人・男性)が作ってくれた。
MITOのメニューにもある「アボカドとマグロ」がお気に入りらしくちょっと和風。
「醤油あったらもっとおいしいな〜」というと出てきました、醤油。おいしかった♪

さて会場にはPM3:00ぐらいからいたけど、
レースはPM6:00ぐらいにならないと始まらない。
とっても天気がよくて(予報ではMilanoが33度でイタリアで1番暑かった)、
「とっとと始めてくれ〜!」と叫びたくなる。
ペットボトルの水がお湯になっていく…。
どうも我が「Il Corvo」の最大のライバルは「Legnarello」らしく、
ヤジを飛ばし合っている。
向こうのチームカラーは赤&黄。
そういえば昨日、隣の席のおにいちゃんが
「トイレの中が赤&黄なのは『あいつらは汚い』という意味。
で、水槽タンクが水色&白なのは『それを俺たちが洗い流す』という意味」と教えてくれたっけ。


Legnarelloの応援団

やっと入場行進が始まった、と思ったら馬も暑くて嫌になったのか、
いきなり人を落っことし担架で運ばせた。


左)Il CorvoのCapitanoとCastellanaの入場。各チームでいろいろ工夫を凝らしている
右)この十字架をかけて争う。優勝した地区の教会に飾られるらしい

パンフレットを見て友人と話していたけど、騎手は雇われらしい。
てっきり「おらが村の代表」を出していると思ったのに。
ちなみに我がチームはCortona出身のMaurizioさん、46才。

一気に決まるのかと思ったら全8チームを2つに別けて予選をやり、
上位2チーム同士で決勝。無事予選は通過し、決勝へ!


しかし決勝で惜しくも破れてしまった…

勝ったのはLa Flora。
F1見てる時も思ってたけど、イタリアって警備が甘い?


左)あっという間に優勝チームの応援団がグランドになだれ込む…
右)勝手にみんなで十字架担いで盛り上がる

うちのチームが勝ってたらこれに参加してたかな?などと話しながら帰路についた。
あまり観光客もいない、いかにも地元のお祭りという感じで楽しい週末だった♪


Palio 前夜祭 [Vita in Italia]

Castellanzaに住む友人の招待で今回、
北LombardiaのPalioを見に行くことになった。
私たちはLegnanoという地区の「Il Corvo」というチームを
応援することになった。
住んでいる地域でチームが決まる。
今夜は前夜祭で表にテーブルを並べて食事会だ。
(CastellanzaはPalioの地区に入っていない)


左)まだ準備中の食事会場 右)Il Corvoの旗

食事はコースで前菜*ハムの盛り合わせ、プリモ*ミラノ風リゾット&マカロニ・アラビアータ、セコンド*豚肉のグリル、ドルチェ*リンゴのタルト。

左)明日騎手がかぶるメット(Capitano:隊長とCastellana:城主婦人) 
右)裏庭の炊き出し隊


左)みんなにお披露目されるタルト 右)Capitanoによるケーキ入刀

PM9:30から始まった(予定ではpm8:30だったハズ…)は一致団結し
みんなで応援歌などを歌い、夜遅くまで続いた…


Free Music Festival [Vita in Italia]

明日、Duomoの前の広場でやるらしい。
気がついたらセットが組まれていた。
http://www.cornettoalgida.com/

でも残念ながら私は明日の夕方から、
Milano郊外でやるというPalioを見に行ってしまうので見れない。
本当は日曜日San SiroでInter - Regginaだったから、
それも見に行こうと思っていたけどPalioには勝てなかった。

と言う訳で、日曜にはPalioについて語るでしょう。

そういえばArco di Paceの所に人工ビーチ作り始めてたのは完成したのかな?
今度、見に行かなくちゃ!


イタリアって…? (ATM編) [Vita in Italia]

今朝、ネットを見ていて気づいたんだけど…

この画像じゃわかりにくかったらこのサイト見てね。
http://www.atm-mi.it/ita/asp/oraper/forari.asp?label=htm
ミラノのガイドブックを見てくだされ。
…変でしょ。
普通の路線図だとPaganoで別れたM1はDuomoを背にして
右(上)がMolino Dorino、
左(下)がBisceglieなのですが、
こともあろうに本家本元のATMのHPでこの始末。

誰も気づかないのかなぁ…
今見たらM2も逆だ。
本当にわかんないよ、イタリアって…。


Degustazione (試飲) [Vita in Italia]

昨日に引き続き、今日はさかなくんとDuomoの近くでやっている試飲会に行って来た。
待ち合わせがPM1:00だったのに、出合えたのは15分後…
やはりDuomoの前で待ち合わせはやめた方がいいのかな?

まずは食べ。パンチェッタ・コットやサラーメ(サラミ)を摘んで(すごくおいしい!)、
最初のブースのおじさんに「試飲させて(もちろんイタ語で言ってますよ〜)」。
イタ語がわかるのかと聞かれ、まあわかるよと答えるとイタ語で説明してくれた。
「旅行者なのか?働いてるのか?」とさかなくんに尋ね「旅行です」
「なんでイタ語喋れるんだ?」「日本で勉強したから」などとだんだんワインと関係ない話に。
「君、あと1ヵ月滞在したらもっと喋れるよ。だけど誰も知ってる人が居ない所だ。」
聞いていた私たちがお互いに聞き取れなかった所を説明し合っていると
「日本語で話したらだめだよ!君もイタ語で話してごらん。」
結局おじちゃんの所のワイン6種類全部試飲し、お礼を言って別のブースへ。

そこは置いてあったチーズがすごくおいしくて「これなんのチーズ?」と尋ねた。
「グラダパダーノだよ。それをナイフで(円を描く様にして)薄く削ったんだ」
私たちは皮むき器みたいのとか鉋みたいなので薄く削ってると思ったのでびっくり!
ここで飲んだ甘口の白がすごく気に入った。(ここでも4種類くらい味見した)
お兄さんが隣のブースの(名前忘れた!)ワインがおいしいからそれも飲んで来い、
と言うのでそこでも試飲。

Amiさん&Mamiさんも合流し、試飲講習会みたいなものに参加。
持参したピスタッキオをつまみに、説明を聞きながら飲んでいたはず…。
が、私は3種類目までの記憶しかない。
気づいたら他のお客さんはみんないなくて、飲んでない2種類ぐらいのワインが置いてある。
寝てしまったらしい…

もうワインは飲めないや、と言うことでコーヒーのブースへ。
さかなくんが「日本でバリスタやっている」と言うと快く、
「じゃあ、入れてみなさい」とコーヒーを入れさせてきれた。
さすがイタリア人、こういうところは寛大だ。


さかなくんがやってきた! [Vita in Italia]

今日はDuomoのそばでワインの試飲会をやっていると聞いたので偵察に。
建物に入るとおじちゃんに「試飲会は地下だよ」と教えてもらい、地下へ。
そんなに大掛かりなものではなかったけど、白ワイン2杯とコーヒー1杯飲んだ。

今日は『abbicci』仲間のさかなくんがMilanoにやってくる。
いろいろ『ブツ』を持って来て〜とお願いしていたのでマルペンサ空港までお迎えに。
久々にバスで行ってみた。
会社で値段が違うと書いてあったので見ていると、どうも相場は5ユーロらしい。
ところが1社「3回乗って11ユーロ」と書いてある所がある。
「これ、行き私1人で帰り友達一緒でもいいの?」と訪ねると「もちろん!」と返事。
じゃあ、このバスで行こう。

空港で表示を見ると、さかなくんの乗ったAlitalia便は先に出発しているはずのJALとの共同運行便を抜いて定刻より早く着くと出ている。
すごい、さすがさかなくん!と思いつつ、ドアの前に陣取ってみる。
バニラちゃん特製ランチョンマットの上にぴ〜すけを座らせて、さかなくんが出て来たら記念撮影!と思っていたら友人父から電話がかかってきて、そのチャンスを逃してしまった…

ヒラコソさんというやはりabbicciの掲示板で知っているMilano在住の方のお宅にさかなくんと2人でお邪魔した。
奥様のお料理はおいしい、ヒラコソさんのお話は面白いし、おみくん(ヒラコソさんのお友達)のキャラもいいし、さかなくんはやはり引き出しの多い男だしでとても楽しく過ごした。

終電の時間を調べてもらいメトロへ。
Molino Dorino行きの最終だったけどPaganoで乗り換えればいいと思い乗って、さかなくんとLimaで別れちょっとぽけっとしたらBuonarroti…ってどこ?!と慌てて地下鉄を降り、うろうろしていると駅員に「閉めるから」と言われ地上へ。
地図を見る。とりあえずWagnerまでは遠くない。
そこまで行けばDe Angeliまでの道はわかる。
上手く行けばAM1:00De Angeli発の63番終バスに乗れる!と歩いたら思ったより近かった。
よかった…Cadornaまではちゃんと見てたんだけどな。


Oggi sciopero nazionale (Trasporti Pubblici) [Vita in Italia]

(直訳)本日公共交通機関は全国的にストライキ。

「またか〜」と思ってしまうほどイタリアでは頻繁に『Sciopero』がある。

2度目に旅行で来た(多分)1997年、イタリア語を習い始めて3ヶ月、
教科書はちょうど「alla stazione(駅で)」という所が始まったばかりの時、
私とMikeは『Sciopero』に出合った。
Napoliから船でCapri島へ行き、また船でSorrentoへ行き列車でPompeiへ行くはずだった。
昼食を済ませSorrentoの駅へ行くと改札が開いていない。
「なんで?」と思い、駅員に「Pompeiに行きたいんだけど」と言うと「Sciopero」。
2人で考えた。「なんだっけ?」
「あ〜!!ストライキ?!」と言うと駅員がうなずいた。
バスでNapoliへ帰れと言われ仕方なくバスに乗った…。
この時、私の頭には『Sciopero』と言う言葉がインプットされた。

去年Firenzeに居た時も頻繁に『Sciopero』はあった。
「鉄道」「空港」「銀行」「郵便局」「バス」…
ありとあらゆる物がストライキに入る。
日本だったら、あったって春闘の時とか時期が決まっているのに、
時期も決まっていないみたい。

さて今日の『Sciopero』、Milanoでは地下鉄・バス・トラムが
8:45〜15:00と18:00〜19:45止まる予定。
授業がなかったので15時まで待って出かけてみた。
スト明けなのでトラムが車庫からいっぱい出て来た。

18時10分前くらいにDuomoから帰りの地下鉄に乗った。
時間を過ぎても一応終点までは行ってくれるみたいだった。
でも乗っていた電車が駅を出ると改札は入れなくなる。

しばらくすると、地下に入る入り口も閉められた。

あとは19:45を過ぎるのを待たねばいけない。
でももう家に着いたから大丈夫♪